ripple入門 -リップルの買い方・売り方-

仮想通貨ripple(リップル)解説ページ rippleとは何か?買い方は?売り方は?取引の仕方を丁寧に解説します

リップル(ripple)購入までの流れ

リップル(ripple)購入までの流れの全体像を解説したいと思います。

 

本ページの内容を動画にまとめました。

 

こちらの絵をご覧ください。

f:id:dougawatcher:20141130001307p:plain

ヒトクチに「リップルを買う」と言っても、あなたの持っている¥(円)で

すぐにリップルが買えるわけではありません。

 

まずはじめに、あなたの持っている¥(円)をゲートウェイgateway

仮想通貨の世界のお金に交換してもらいます。

 

ゲートウェイというのは、現実世界のお金(円やドルやユーロ)を

仮想通貨の世界のお金に交換してくれるところです。

 

仮想通貨の世界には、円(¥)はありません。

仮想通貨の世界で円(¥)に相当する通貨単位は『JPY』です。

 

ですので、ゲートウェイ円(¥)を入金して、

仮想通貨の世界のJPYに交換してもらいます。

 

1円=1JPYで交換してもらえます。

 

 

JPYに交換できれば、あとは仮想通貨の世界のお話し。

インターネット上での作業となります。

 

 

ゲートウェイはあなたのRippleTradeアカウント

あなたのJPYを送ってくれます。

 

RippleTradeアカウントというのは、

仮想通貨の世界の銀行口座のようなものです。

(RippleWalletと呼ばれることもありますが、同じものです。)

 

ですので、自分のRippleTradeアカウントを事前に作成しておく必要があります。

 

 

さて、あなたのRippleTradeアカウントにJPY残高を準備できたら、

いよいよリップルの購入ができます。

 

 

ちなみに、リップルの単位はXRPです。

これは覚えておきましょう。

 

 

RippleTradeアカウントの画面の中で、

JPYでXRPを買うことができます。

 

 

XRPの価格は、相場によって決まるので、

その時々で異なる価格で取引することになります。

(株やFXのようなカンジです。)

 

 

JPYでXRPの購入が完了すれば、

晴れてリップルを保有することができます。

 

以上が大まかな流れとなります。

 

 

本サイトのトップページに記載されている順に作業を進めれば、

スムーズに購入できるかと思いますので、

ぜひ試してみてください。

ripple入門 トップページ - ripple入門 -リップルの買い方・売り方-