読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ripple入門 -リップルの買い方・売り方-

仮想通貨ripple(リップル)解説ページ rippleとは何か?買い方は?売り方は?取引の仕方を丁寧に解説します

2.RippleTrade(RippleWallet)のアカウントをアクティベートする手順

前回の記事では、RippleTradeのアカウント作成手順を紹介しました。

 

 

これで、アカウントは作成できているのですが、

実は、まだ使えません。

 

RippleTradeにログインすると、

f:id:dougawatcher:20141126112732p:plain

Welcom to Ripple Trade! Your account needs to be activated.

 

つまり、

 

Ripple Tradeへようこそ!

あなたのアカウントはアクティベート(有効化)される必要があります。

 

と書かれています。

 

そうなんです。

 

まだ有効化されていないのです。

(まだ使えない、ということです。)

 

 

えっ!?なぜ!?

 

 

普通の銀行でも、口座開設をすると、初めに何円か入金しないといけませんよね?

あれと同じで、いくらか残高がないと、有効にならないのです。

 

 

 

さて、どうすれば有効化されるのでしょうか?

 

 

それは、すでにリップルを保有している人に、

20リップル送ってもらう必要があります。

 

 

アカウントに20リップル以上あると、自動的にアクティベート(有効化)されます。

 

 

アクティベートされるには、最低20リップルを持っていないといけません。

一方、アカウントがアクティベートされていないと、

リップルを購入することができません。

 

ですので、既にリップルをもってている人に、20リップル送ってもらう必要が

あります。

 

 

これが、リップルを始める際の1つの壁です。

 

 

1.リップルを持っている知り合いがいる場合

 

ぜひその人に事情を説明して、20リップル送ってもらいましょう。

あなたのリップル名を伝えれば、あなたにリップルを送ることができます。

 

20リップル送ってもらうと、こんな感じになります。

f:id:dougawatcher:20141126130405p:plain

これでアクティベートされています。

 

こうしてアカウントをアクティベートした後に、

あなた自身がリップルを購入して自分のアカウントに保持します。

 

そのあと、20リップル送ってくれた知り合いの方に20リップルをお返しすれば完了。

問題ありません。

 

2.リップルを持っている知り合いがいない場合

 

こういう方も多いと思います。

 

この場合、日本国内のリップルゲートウェイである

リップル東京JPY発行所 | 取引所(相場確認・リップルコイン)

リップルを購入しましょう。

 

このゲートウェイは現在キャンペーンとして、

口座アクティベートキャンペーン(無料)を行っています。

リップル東京JPY発行所

 

こちらのゲートウェイを通して入金すれば、あなた一人でアカウントを

アクティベートすることができるので、おすすめです。

 

こちらのゲートウェイへの登録方法を、

次のページで説明します。

3.リップルゲートウェイ登録手順